スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忙しい時に出来る簡単調理レシピはメンバー掲示板に載せてます。

孤独介護になり親御さんの在宅介護と障がい者と同居する、兄弟の立場、姉妹の立場と男女性別問わず、忙しい日々で食生活の栄養が偏りがちになると思いますので。

メンバー掲示板に食事の作り方・簡単に出来て栄養のバランス良い、板前の賄い料理の簡単レシピなど掲示板に載せて行くので、忙しい日々を送るメンバーの皆さんのご家庭の食卓に、少しだけでも役立ててください。

役に立たたなかったら‥ごめんなさい(>_<)

第1回目は、電子ジャーでめしの(銀シャリ)の炊飯が簡単にできるコツ。



プチ大阪兄弟姉妹会世話人金原
スポンサーサイト

7月13日例会

相変わらず酷暑の暑い日が続き、参加人数は少なく、人気の無いかい(会)、必要とされないかい(会)って感じでござんすが(笑)

集う人数は少なくても、人数の少ない分、同じ立場のきょうだいの仲間が和み分かち合え話しやすい例会でした。

とにかく暑いので、ボランティア協会のキッチンで冷やしソーメンを湯がいて水道水であら熱を冷やし、コンビニの氷で冷やしソーメン例会も毎年夏の例会の風物詩と言う感じで、暑いし~ソーメンでも喰おうかい~って感じに、少人数で、会議室のクーラーで涼しくソーメン例会も楽しめました。
昔し板前とし板場の仕事してたし、今後夏場はソーメン例会をやりますし、握り寿司も箱寿司も作れるし、鮮魚のネタは、会場の調理場が狭いから鮮魚ネタは持ち込め無いから巻物の干瓢巻き、キュウリ巻き、鉄火巻き、箱寿司ならバッテラと‥夏場に食べやすい、巻物の巻き寿司や箱寿司のバッテラに錦糸卵とキュウリの千切りだけの散らし寿司とかも、作り、ソーメンに寿司を添えるといい感じなんで、夏場で食欲低下ですし、酢めしの寿司シャリで、板場の賄い寿司ですが、寿司はトロや鯛に鮃の高級魚が寿司じゃねぇ~んで、板場時代に覚えた、板場の賄い寿司レシピを駆使して、海苔で巻く巻物や箱寿司の箱で押す、押し寿司は保存食だし、板場の賄いで賄い寿司を駆使して、例会で板場の賄い料理レシピも提供して。

夏場はソーメンと賄い寿司で例会を盛り上げて行きますので。夏場は暑いから例会に足が遠のきますが、ソーメンや巻寿司、箱寿司と軽食も用意してますし。8月例会には会員メンバーの皆様が一人でも多くの参加をお待ちしてます。
今年も酷暑の夏で暑い日が続きますし、なかなか例会に参加が出来ない会員メンバーの皆様にへ暑中お見舞い申し上げます。

13日の例会はソーメンを食べながら、親亡きあとに、困らないように、精神障がい者との接し方・関わり方を考える例会でした。

精神保健福祉法の医療保護入院の保護者義務制度改正と医療保護入院規定の改正されたから改正ポイントの解説をしました。

プチ大阪兄弟姉妹会世話人金原

6月25日臨時例会

24日の平日に保健所の相談員さんの紹介で男性のきょうだいの立場から連絡があり、精神障がい者と高齢化し介護対象となり、家計が苦しくて、親御さんは人工透析で。透析を受けてるので特養ホームにも有料ホームにも入所もできなく、在宅で男性介護をする険しく過酷な在宅介護の道しかなく、男ひとりで障害者と親の介護き困ってると相談を受けて、世話人の俺も同じように男性介護の孤独な一匹狼の孤独介護の同じ苦しみの共感がわかり、翌日急遽、ボランティア協会で臨時例会2人例会をやりました。
男性介護の苦しみの一つに、料理苦手で、栄養のバランスを崩しがちの悩み解消とし、ボランティア協会の炊事場を借りて、、卵焼きやオムレツに味噌汁の作り、食べる例会になごみました、世話人の俺は昔し弟が精神病を発症するまえは、俺はミナミの宗衛門町の割烹料理店で板前の板場の仕事をしてたので、男性介護者の男性きょうだいの料理が苦手な悩みが、判るので、急遽、臨時例会をやりボランティア協会の狭い炊事場でも、板前の賄い料理の板場の卵焼きに板場のオムレツと板場の味噌汁の作り方を伝えて、たった2人のわびしい臨時例会でしたが、過酷な男性介護者の一匹狼でやって行く男の友情の臨時例会でしたが、お互い勇気を分かち合った、男くさいダサい例会に喜びもありました。

昔し、食文化の都のミナミの宗衛門町の厳しい店で板場の修業をやってたし、板前の賄い料理は、食材を無駄にしない残飯で作る賄い料理ができるから、男性介護の苦しみに栄養バランスをとる、賄い料理を提供もしていきたいです。

男性介護の苦しみの辛酸を励ます励み歌はなにをおいても、山谷ブルースって感じです。

工事終われば、それっきり~お払い箱の俺たちさ‥いいさ~いいさ~山谷の立ちん坊‥世間~うらんでなんになる~って感じの山谷ブルースの詩と似た臨時例会でもありました。

同じ男性介護者の苦しみで、男性介護の孤独感が分かち合えた、一匹狼のわびしさがやけに分かち合えた一匹狼の男同士の臨時例会も良い感じでした。




ダンチョネ節も歌いました~沖のカモメと飛行機乗りはどこで散るやらね~果てるやらダンチョネ‥!




弾は飛び来るマストは折れる~ここが命のね‥捨てどころ~ダンチョネ‥!



俺が死ぬとき三途の川で‥鬼を集めてね‥相撲とるダンチョネ‥!



飛行機乗りには娘はやれぬ‥やれぬ娘がね‥嫁きがるダンチョネ‥!



臨時例会はダンチョネ節も励み歌にする例会でした。

プチ大阪兄弟姉妹会世話人金原

6月22日例会

大阪ボランティア協会の移転で例会の場の移転引っ越しもやっとさ~終えた感じで、新たな場で「きょうだいしまいの立場」だけの兄弟姉妹の立場で集うセルフヘルプグループを粛々と継続して行く感じです。


親では無いし・親代わりにもなれませんし、親亡き後に‥障がい者当事者とお互い、程良い距離の優しさの距離を保ち、障がい者を苦しめる過干渉・過保護の(共依存家族)にならないように、親亡き後は、お互いが自立して真のこころバリアフリーに、気楽にユーモラスに暮らして行くことを考えて行くセルフヘルプグループを続けて行く感じで、よかろう~と考えてますって感じの、シンプルな例会でした。

パソコンを駆使して、うつ病や統合失調症を寛解させ治しますとか‥謳い文句にした、あくどい心理療法カウンセリング業者のサイトを調べたり、インターネットの氾濫で、きょうだいや、親御さんを騙す、あくどい心理療法カウンセリング業者どもも糞バエのごとくネットに氾濫して、業者どものやりたい放題さで、厚労省はカウンセリング業者を野放しにして国として、なんら規制をかけないので。

例会で、あくどい心理療法カウンセリング業者に騙され、高額カウンセリング料金をカスリ取られ無いように騙され泣き寝入りしない対策も例会でネット画面を見ながら騙されない対策をやって行く感じの例会でした。



プチ大阪兄弟姉妹会世話人金原
プロフィール

プチ大阪兄弟姉妹会

Author:プチ大阪兄弟姉妹会
「 A CHANGE IS GONNA COME 」
みんなのこころの荷物を軽く、よりしあわせに近づくために。

【対象者】
近畿2府4県に在住されている精神障がい者をきょうだいに持つ兄・弟・姉・妹の立場の方。

【日時】
月に2回、大阪ボランティア協会の会議室で定例会を開催しています。

・第1・第3土曜日。
・午後1時~3時。
 
※日時等が変更になる可能性がありますので、参加を希望される方は、下記連絡先(代表:金原)までお問い合わせください。

【例会場所】
大阪ボランティア協会の会議室。
(大阪市中央区谷町2丁目2-20 大手前類第一ビル2F)
地図リンク

【連絡先】
TEL:090-2064-1704 
mail:wadashime@ezweb.ne.jp
-----------------------------
メンバー専用掲示板

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。