FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例会を続けながらセルフヘルプ活動は無理のないようにやってます(^_^)

近年、セルフヘルプ自助グループ活動論が、福祉学の専門家、精神保健福祉士の専門職の方々や、精神科医師の方々の有識者と言われる方たちがセルフヘルプ活動は良い~良いとセルフヘルプ自助グループだけ結成したら良いと活動論だけが一人歩きしている風潮もあると、思うし昨今の流行語のようにセルフヘルプ活動論だけが周囲で騒がれ雨後の筍のように、様々なセルフヘルプグループが出来てて、それ活動~!やれ活動~!と、本来的あるべき同じ立場で助け合い、支えあい、学びあいそして分かち合うとある本来あるべきセルフヘルプの基本は、忘却の彼方に忘れ去られ。実際の例会では、同じ立場でも気の弱い悩みや不安に辛さに困る人たちは、セルフヘルプ活動論を押し付ける強者がせっかく出来たセルフヘルプグループを、活動論者の強者が、弱者のメンバー会員に活動論を植え付け、例会に毎回出席しなさいと!強者が弱者に強制し例会の雰囲気が、助け合う事の無い活動論ありきのおかしなセルフヘルプになりがちなので、私たちプチ大阪兄弟姉妹の会としては、活動論や例会参加率100%をメンバー会員に押し付ける事が無いように、例会参加はメンバー会員の
個人の自由意思で。例会に来れそうやわ~と言う時に例会に来て下さいと、呼び掛ける程度にして居ます。

私たち精神障がい者の当事者を持つプチ大阪兄弟姉妹の会のきょうだいしまいたちは、自分自身の仕事や家事に子育てに介護等々に忙しい日々で、例会になかなか毎回毎回~参加率100%な活動は出来ませんし、自分自身の生計、仕事に家事や子育てに介護等々の生活に追われる忙しい日々に追い討ちがかかるように、世間の社会の長引く平成の大不況もかさなり、例会に参加する交通費も発生しますから、社会全体の長引く平成の大不況を鑑みて、参加するメンバー会員お互いが例会参加を強く呼び掛け無いように、出来るだけセルフヘルプ活動に余分な経費や出費がかさまないように、省エネ活動を質素倹約に務めています。

なかなか例会にメンバー会員の全員が例会に参加出来ませんが、なかなか来れないメンバー会員の皆様からも、なかなか例会に行けて無いけどプチ大阪例会は続けてほしいと言う、みんなの声を大切にして、「例会」は、One for all!all for one!
みんなはひとりのために、ひとりはみんなのためにとチームワーク良く例会と会はみんなのホッと辛い心境が休まる場としています。


精力善用、自他共栄!でセルフヘルプって感じで、よその団体セルフヘルプグループとは少し違う省エネ活動を続けております。


みんなが、なかなか例会にこれませし、みんなの共通の思いは、自分自身の家事と仕事を犠牲にしてまで、セルフヘルプ活動論に縛れて、活動~活動~と掛け声だけのセルフヘルプにしたく無いので、毎回出席率100%の例会参加は無理な事なんで、なかなか例会に来れないメンバー会員が各々、たまに例会に来て仲間と一期一会と和敬清寂に、なかなか例会に来れないメンバー会員の仲間で久しぶりに会える一期一会を大切に和敬清寂にお茶を飲む日本の良き文化の茶の湯の良き心の一期一会を大切に和敬清寂に会える喜びと、お互いの立場を敬いお互いがもてなし一期一会に和敬清寂に、お~いお茶か伊右衛門茶のコンビニの安いお茶を侘茶と見立てて茶話会でお互い、一期一会の日本の良き茶の湯でおもてなしの心もセルフヘルプ活動の助け合い、支えあう、学びあい、分かち合いと言うセルフヘルプ活動に、あいつうじるのが和敬清寂に一期一会の日本の良き文化の、お互いがおもてなし、茶の湯の心とセルフヘルプの基本理念は同じように思いますので、プチ大阪兄弟姉妹の会の例会の雰囲気はと?よく質問されますので、セルフヘルプグループ活動も程良い程度に活動して
て、例会ではお互いを敬い助け合い~参加者お互いが和敬清寂の心をもち、お互いをもてなす心の一期一会を大切に、なかなか例会に来れないメンバー会員で仲良く茶話会をやり辛い心境をホッと休まる例会を開催しておりますので、blogを見て初参加しょうって思う方々の初参加も、一期一会を大切に初参加希望の方々を和敬清寂に、心優しき良きメンバー会員全員で初参加希望の方々の参加を和敬清寂に一期一会のおもてなしの心を持って初参加希望の方々をお待ちしております。

※尚、例会で、堅苦しい、足が痺れまくる茶道はやってませんからね。

値段の安いリーズナブルなお茶で→市販の定番の安いお茶の、お~いお茶・伊右衛門茶と、安いお菓子で茶話会でホッと一息きょうだいしまいの立場が心休まる例会を続けています。

お~いお茶・伊右衛門茶の市販のリーズナブルなお茶は質素な「侘び茶」となりますし、茶道にも、いろいろありますし、質素倹約に安い茶葉を使う茶道の侘び茶ってのもあるので、世話人の私は柔道の有段者で荒い世話人でございますが、ユーモラスな世話人でもあるので(^-^)
まんがアニメの一休さんは、茶道をたしなみ、室町時代一休さんは、質素な侘び茶をたしなむ一休さんだったそうなで、一休さんは室町時代、高僧と豪商や公家たちの、茶葉だけ高級な贅沢な茶会を嫌い、庶民と安い茶葉の侘び茶を好んで一休さんは庶民と茶話会して庶民的だった一休さんの一期一会を大切にする感じですから、ユーモラスなプチ大阪例会でもあることをblogの場をお借りしてプチ大阪兄弟姉妹の会は参加者みんながお互い支えあう助け合うセルフヘルプグループで~すよ~とPRも掲載いたしますo(^-^)o


世話人の私は茶道の有段者ではありませんが、例会で茶話会を中心にやってますのでblog見た方で初参加希望あれば、世話人金原までお電話下さい。



プチ大阪兄弟姉妹会世話人金原
スポンサーサイト

9月28日の例会はお休みしました。

欠席者が多く、不景気な状況も続いてますし、世の中、長引く平成の大不況で失業率も依然と高いし、メンバーみんなが自分たちの家庭や、仕事に家事に大変なんで、無理しないで9月二回目の9月28日例会は中止としました。


誰も来ない例会があっても、いいだろうし、例会への参加は、みんなの自由意志で参加してほしいし。

世話人として、皆さんに強く参加を呼びかけたくも無いし、そもそもセルフヘルプ活動は、メンバーみんなの自由意志で組織活動も無いし、活動を押し付け合わない、気楽に集えるプチ大阪の会を続いてますし、何が何でも例会を続けようと活動~活動~と活動のための例会活動はやりたくも無いですし、時には例会を中止も良いと思うし、会議室の賃貸料金の節約になるし、みんな、それぞれに自分たちの生計を守ることで精一杯と、思うし、省エネ活動も続けてますし、例会の部屋の提供をしてもらっている、大阪ボランティア協会さんのCANVS谷町で例会の場所の提供がありがたいし、無理をしないで9月28日の例会はお休みとし中止としました。

欠席しますとメンバーの連絡が多い時は、例会を中止する判断も妥当な事と思うのでした~!

メンバーのみんなが、なかなか例会に来れないし、また来月の例会で無理なく、気楽な例会で気楽に集まれたら、世話人としても気楽~に、メンバーみんなが気楽に時々、例会で茶話会でホッと辛い皆さんの気持ちが休まる気楽な例会をボチボチ継続って感じで~す。o(^-^)o

プチ大阪兄弟姉妹会世話人金原

例会の進行に関して参加者みんなで大切にしている事

◆他人の発言には心優しい気持ちをもち心優しく、他人の発言に耳を傾け人の話しを大切に大事に傾聴する事→「他人の発言をよく聴く事」
 
 
 
◆他人の発言中に口を挟み、人の話しを遮り、助言もアドバイスもしない事
 
 
◆他人に対し自分の体験談や自分の価値観を強要しない事→(押し付け無い事)
 
 
◆自分の所属する地域精神障害者家族会に参加しと居る場合、自分の所属する家族会の活動を他人に家族会活動論の活動を他人に強要し押し付け無い事。
 

 
◆例会に参加する兄弟姉妹の立場のみんなが、悩み不安がありますので辛い体験はお互いさまなので例会で、お互い讃え合い分かちあい、支えあい、みんな仲良くする事。
 
チームワークよく仲間を大切にするフェアプレー精神のスポーツマンシップと同じように、例会に参加した者同士仲良く和やかにお互い接する事。

 
 
◆参加者みんなが社会人であるので、子供じみた幼稚な共依存にならないようにお互いが注意を払って、一般社会人とし節度を持って社会人のモラルを持って例会に参加する事。

 
 
◆例会で飲むお茶を、集う仲間から進められたら、ありがとうと感謝する気持ちを持ち、和敬静寂に一期一会の分かちあい、お互い優しい心を持って楽しく和やかにお茶を飲んで和敬静寂・一期一会の日本の良き文化のお茶をお互い和気あいあいと仲良く茶話会=例会を和やかに仲良く親睦する事。

 
※和敬静寂に一期一会の気持ちを大切に社会人としてお互い仲良くする事!
 
 
 

プチ大阪兄弟姉妹会はどんな?活動をやっているか?blogで、ご説明

プチ大阪兄弟姉妹会は、主に統合失調症を発症し精神障がい者となった、きょうだいをもつ、兄・弟・姉・妹のきょうだいしまいの立場で集うセルフヘルプグループ(自助グループ)です。


よく誤解されて参加申し込みがありますので、今回、blogでご説明します。



◆機能不全家族でもある兄弟姉妹の会ではありませんので。機能不全家族でもあると自称される方々へは、各種ある機能不全家族のセルフヘルプグループ会があります事をご紹介させて頂き、ご参加をお薦めしております。



ご兄弟姉妹のお立場でご自身も発達障害を発症しておられる、参加申し込みされたケースには、府内や近畿2府四県にある発達障害当事者の各種ある発達障害者の方たちのセルフヘルプグループ会をご紹介させて頂き、発達障害セルフヘルプグループ会へのご参加をしています。


ご兄弟姉妹の方で摂食障害と自称されて参加申し込みのケースは、府内や近畿2府四県にある各種ある摂食障害当事者セルフヘルプグループ会をご紹介させて頂き摂食障害の当事者セルフヘルプグループへのご参加をお薦めしております。


その他、ご兄弟姉妹の方でも、ご自身が何らかのご自身の悩みを持つ方々へはその他、色々ある各種セルフヘルプグループがある事をお伝えし他のセルフヘルプ会へのご参加をお薦めしております。


※追記事項として当会、プチ大阪兄弟姉妹会では、エンカウンターグループ活動や心理カウンセリング活動は一切、行っておりませんので、エンカウンターグループや心理カウンセリング活動に興味があるご兄弟姉妹へは、既存の民間業者エンカウンターグループ、民間業者のカウンセリング業者活動へ、ご参加して下さい。


※当会の例会で、エンカウンター活動及び心理カウンセリング活動の、活動斡旋や勧誘を例会に持ち込を禁じておりますので、当会の例会でエンカウンター活動やカウンセリング活動へ、他人をエンカウンター活動並びにカウンセリング活動へ他人を巻き込む勧誘を発見次第、即刻退室してもらい即日退会とさせ頂きます。


何らかの家庭内のトラブルで、家庭内暴力を受けてお困りになる、ご兄弟姉妹の方たちからのお問合わせには、大阪府警生活安全課の警察署へ被害届を提出をお薦めして、
女性の場合は、家庭内暴力で女性被害を浴び困ってるケースのお問い合わせには、各市町村にある女性センター相談室。DV虐待・児童虐待防止センター相談室、大阪府ドーンセンター女性虐待防止センター本部の各公的機関相談窓口を当会としご紹介させ頂いております。

※近年、精神障がい者の当事者たちが、親族の親きょうだいを殴りつけたり刃物等々の武器で親きょうだいに暴力を振るい家庭内暴力をする精神障がい者の当事者は居ませんし、家庭内暴力の問合わせケースには、仮に例えば…精神障害者当事者から家庭内暴力に会われて居ると当会に相談があれば、地域の最寄りの公的機関相談窓口をご紹介させて頂いております。


私たちプチ大阪兄弟姉妹の会は、精神障がい者へ対する誤解と偏見を少しでも取り除く、障害者へ対する誤解と偏見の心のバリアーを取り除いて行く各市町村障害者福祉計画にある障害者への誤解と偏見を取り除く、心のバリアフリー推進の各市町村自治体の障害者福祉計画条例に賛同してますし、25年度わが国日本国政府は、世界障害者権利条約に世界障害者差別禁止の国連の世界障害者権利条約に日本国政府は批准しましたし、精神障害者が親きょうに暴力を振るう家庭内暴力をやる凶暴な精神障がい者の人は居ないと思いますし、私たちプチ大阪兄弟姉妹の会は、精神障がい者から被害を被る被害者のきょうだいの被害者会セルフヘルプグループでは無いですし、簡単にご説明申し上げますれば、私たちプチ大阪兄弟姉妹会は、障害者から被害を被る、被害者兄弟姉妹の被害者会じゃ~無いと言うことをblogを見るかたにご理解してほしいのです。

21世紀の時代になり、日本国は世界障害者権利条約に批准も済ませましたし、昔の暗~い陰湿なイメージで精神障がい者の人たちは何をするかわからない凶悪な精神障害者だ~と家族の親きょうだいたちの親族による誤解と偏見も、一般社会からの誤解と偏見を取り除く事も必要と存じますし、障害者から被害を被る被害者の会プチ大阪となるのも本末転倒した事になりますし、家族と障害者との親族の人間関係を仲良くしたいので、決して私たちプチ大阪兄弟姉妹の会は、障害者から被害を被る被害者の会では無い事をblogを見る方々に、ご理解して頂きたいのです。

例会で相談あれば傾聴相談事例③

実家に親御さんと暮らす統合失調症を発症した精神障がい者当事者と、きょうだいの立場として、今後どう?接して行けばよいのか?どう関わるのか?と例会に来る方々は接し方・関わり方に戸惑いや不安な思いが、兄弟姉妹の立場の共通の思いで、例会の話題テーマにも兄弟姉妹のきょうだいの立場として、今後、程良い接し方・ 程良い関わり方を例会で相談を聴きながら、接し方関わり方を例会の定番の例会に集うみんなの話題テーマにもなっています。


精神医療の質の向上と精神保健福祉制度の向上もして来ているとは近年よく言われますが…
まだまだ精神医療の不備もありますし、精神障害者へたいする社会の誤解と偏見があるし、精神保健福祉サービスの福祉制度も、まだまだ立ち遅れていますし、全国的な傾向で、発症し精神医療を受け入院して退院し回復期には実家の親御さんが障害者を引き取り親御さんの実家の家庭で親御さんの扶養で暮らさざる追えない、ケースが全国的に似た傾向があり、親御さんに負担が重く、
患者である障がい者当事者が自立して精神障害者施設のグループホームに入り親御さんの扶養から抜けて精神障がい者当事者たちがグループホームの施設で自立して国と自治体と医療機関と施設職員さんたちの手厚い医療福祉サービスの恩恵に恵まれて福祉施設のグループホームで自立出来てる当事者たちも少ないですし。

絵に描いたお餅の日本の精神医療と精神保健福祉サービスは向上したとは、謂われていますが。

まだまだ庶民的に暮らす普通のサラリーマン所帯の親御さん、下町で個人商店を営む庶民的な親御さん→サラリーマンの親御さん・下町で個人商店を営む親御さん、老齢年金や遺族年金で暮らす定年した親御さんたちの地位も名誉も無い、庶民階級の親御さんたちの実家で引き取り通院するご家庭のケースが一番多い全国的に似た傾向なんで、私たち兄弟姉妹の立場は、実家の親の高齢化にも不安感が増えてますし、大体のケースが精神障がい者で地域の医療機関に通院患者当事者は実家の親御さんの扶養で通院してるケースが多いので、私たち兄弟姉妹の立場から実家を見て将来、親の高齢化や親亡き後の事後対策に私たち兄弟姉妹の立場から見たきょうだいの将来への不安があるし今は親御さんはご存命のケースが多いし、親が生きてる間は親御さんの実家で精神障害者で通院する当事者たちは親御さんの実家で親御さんの扶養でなんとかこの景気の悪い大不況でも何とかシノギが出来てるけど…
急速に既に来てる高齢化社会もありますし、私たち兄弟姉妹の立場で例会に集まって、将来、ある日突然…急に親亡き後に直面しても、近い将来、避けて通れない親亡き後のその後に向け今から少しでも将来的に困らないように、コツコツと接し方・関わり方を考えたり、実家の親御さんが通院する当事者を抱えてて…今なんとか、親と当事者は暮らしてるから、私たち兄弟姉妹の立場の大多数が、当事者との接し方や関わり方がわからないし、全般ももろもろが、私たち兄弟姉妹の立場には判らない事が沢山あり過ぎて、兄弟姉妹もどうしたらえぇんや~って悩み戸惑いますから。例会に来た兄弟姉妹の人々の悩み相談を傾聴しながら、例会に集うみんなで将来の不安を減らす話しを希望が持てる例会を続けてます、職業分野に関係無く、庶民的階級のブルーカラーのサラリーマン階級の庶民的に暮らしてる 兄弟姉妹の立場で、急激に迫る高齢化社会の荒波に介護苦や介護死にならんように、親亡き後の…その後に精神障がい者当事者たちも、我々プチ大阪兄弟姉妹の会の私たち兄弟姉妹の立場も親亡き後のその後も、直近の今も困らんようにコツコツ例会を続ける感じです。


※プチ大阪の会の存在にヒガミ、嫉んでプチ大阪のセルフヘルプはセルフヘルプじゃないと、小難しい理屈を浴びせ批判する方々たちも、あらしゃいますが
私たちは理想的な模範的なセルフヘルプ活動は出来ません。

一応それなりにセルフヘルプとしプチ大阪をコツコツ続けてますのでblog見て叱らないでくださいまし~(^_^)

例会で相談あれば傾聴して相談事例②

当事者が精神医療につながらないと言う相談ケースも多数あり、相談を傾聴し医療に結びつけるまで、問題解決に時間のかかるのですが、状況を少しずつ傾聴しながら、医療につながらない相談ケースも、長期入院ケースと同じで、最寄りの保健所の地域精神保健相談チームの保健所を紹介したり、担当保健師さんを探して紹介しています。


家族が孤立無援に家庭内で当事者を抱え込み家族全員が疲弊し医療につながらないと思い込んでしまっているケースも半々ぐらいあり、保健所なんか何もしてくれないと…昔からある風評が弊害と重なって、兄弟姉妹の立場には更にうちは、精神医療に結びつけるのは無理と思い込んでしまいがちなので、兄弟姉妹の立場として保健所に相談に今一度行って見て下さいと少しずつ助言して、地域の保健所にまずつながり、保健所精神保健相談チームのスタッフが親御さん・当事者への面談や家庭訪問で医療に結びついた事例もありますし、保健所を紹介させて頂いても医療機関にまだつながらいケースもありますが、家族の家庭だけで孤立無援になることをまずは解消して兄弟姉妹の立場でも地域の保健所に行き、相談チームの保健師さんと出会い、孤立無援な家族の状況を保健所に相談することで、なかなか医療につながらないケースの相談を例会で傾聴して、後日プチ大阪事務局とし地域保健所へ連絡して、問題解決に向けるつなぎ役にプチっと小さな応援を続けています。

なかなか医療に結びつける保健所につなぐことも医療に結びつけることも、時間がかかりますが、地域保健所にはつながるので、プチ大阪例会で、医療につながらないと言うご相談を聴いたら、粘り強く保健所に相談に行くことをお薦めしています。
最寄りの地域の精神科クリニックで大阪府精神科クリニック協会に所属する、地域の精神科クリニックにも、兄弟姉妹の立場でも相談に行けるから、家庭内で抱え込まないで孤立無援と絶望しないで下さいと地域の精神科クリニックに相談に行くことも保健所に行くことを両方お薦めしています。微力なが例会で相談あれば傾聴しなが、解決策をみんなで探しながら相談を聴いて傾聴することにより、時間を要しますが粘り強く地域保健所につなげる、地域クリニックにつなげる、「つなげる」応援をプチっと小さな応援を続けてます、観光の景勝地の青の洞門のように、断崖絶壁の斜面の道から落ちて死ぬ人が多いから、江戸時代か?年代は忘れましたが昔し昔しのお坊さんは良いお坊さんで、お坊さんと石工の職人さん庶民と、海に面した断崖絶壁の岩盤にノミと槌だけでコツコツと30年以上の歳月をかけて青の洞門と言う岩盤トンネルを開通した青の洞門のように、プチ大阪の会としてコツコツ~コツコツ~地域保健所さんや地域クリニックさんの医療に結びつける青の洞門のトンネル掘る感じの粘り強く例会相談を続けています。


※blogを見た方々で、なに~そんなショボい相談助言しやがってとカリカリご立腹され…お前らのショボい相談で、医療につながらんわいと、お怒りになる方々がいらっしゃいましたら、余計なblog書いてしまい~すいませんです、ごめんなさいです。

例会で相談あれば相談を傾聴し丁寧に心暖かく相談に乗っています相談事例①(^-^)

◆実家の親御さん亡きあとに直面して、親御さんがご存命中は、実家に親御さんの扶養で通院していた当事者との関わりは無く将来の不安はあったが‥突然親御さん倒れて亡くなり…親亡き後に直面されて…今後どうすか悩むケースで例会で相談を聴いて、まず当事者の通院する医療機関に、相談に行く事を助言して、最寄りの地域保健所の精神保健チームの保健師さんに兄弟姉妹の立場とし保健所へ相談に行く事もお薦めして、親御さん亡き後のその後すべての問題解決できる助言も出来ませんが例会で相談を聴いてどこに相談に行くのかベストかと助言応援してお知らせしています。


親御さん亡き後に直面し、医療保護入院で長期入院ケースの相談があれば、親御さん他界後は兄弟姉妹の立場が保護者とし生前の親御さんが保護者となってた保護者のバトンを兄弟姉妹のあなたが引継ぐか否か?または、他の第三者で保護者になってもらうか否か?については入院中の病院の担当ワーカーに相談に言って見て下さいと助言し、保健所の精神保健チームの保健師にも保健所へ相談に行く事も助言してます。


◆親御さんが生前、親御さんが保護者となり医療保護入院で長期入院ケースの場合に親御さんが他界したら入院先の担当ワーカーから兄弟姉妹に連絡呼び出しがあるし、連絡を聴いて入院先に行って上げて担当ワーカーからの今後の対策を聴いて保健所の精神保健チームの保健師さんにも対策の相談に乗ってもらい医療機関の入院先と保健所のサポートを受けることを世話人としてお薦めしています。

親御さんが生きてた生前にある程度の状況を親御さんから聴いて居たケースでも相談あれば丁寧に事後対策をお伝えしています。

例会で何も相談に乗らない悪い世話人と評判の悪い世話人でもあるので、blogで例会で相談事例を少しづつblogに掲載して行きます。
blogで例会での参加者から受けた相談事例を掲載するのも事例が沢山ありずきてblogに書くのも難しく、わかりにくいですが…blogを見る人たちの一助となると幸いに思って段階的に掲載にチャレンジしてみます。


余計にわかりにくくさせたら、ごめんなさい。


例会に来たこともない、ごきょうだいの方たちが、blogを見たとき、例会に来てもえるキッカケの一助となればと思って、例会相談事例を段階的に掲載して行きます。


人気の無いblogで評判の悪いblogなので、罪ほぼしとし、例会でいろいろな相談に乗っていることもお知らせし少しでも参加者ふえる一助とし掲載して行きますし、評判悪い風評も減るとありがたいですo(^-^)o

例会に訪れるきょうだいの立場のみんなの悩みの集約文

精神障がい者となった当事者との接し方、関わり方に悩みが多いし、どう?接していいか?どう?関わりって行けばよいのか悪いのか?わからずに戸惑い悩み、近い将来必ずやってくる、高齢化した実家の親御さんの介護問題への不安と、親亡き後の‥その後の不安が背後にのしかかり、親御さんが生きている間は親御さんの実家に精神障がい者の当事者は親御さんが扶養して実家の親の家で同居して親もとから通院するケースが最も多く、きょうだいの立場は就職し実家から巣立ち結婚して自分たちの家庭の生活と仕事と家事と子育てに忙し、未婚でも家から通勤して自分の職場の仕事に忙しい人も多く、実家の親御さんが当事者を扶養して親御さんが当事者の面倒を見ているケースが多いので、きょうだいの立場としては、当事者の病状がわかりにくいので、当事者との接し方・関わり方にどう?すれば良いのかと悩むので例会で、少しでも程良い接し方・程良い関わり方を考えることをやっています。

世間の誤解と偏見にも悩むし不安があるのも当事者ときょうだいの立場も世間からの誤解と偏見に悩むし不安が助長されるし
世間からの誤解と偏見の反面、家族の誤解と偏見もあり…21世紀の時代になっても精神障害者へ対する誤解と偏見の弊害から、親御さんもその兄弟姉妹の立場も二重三重の誤解と偏見に悩みが重なってしまって、どう?接して?どない関わるのか?どうないもこないもいかない?悩みに悩み不安に不安になって私たち兄弟姉妹の立場は親御さん以上苦悩するので、これ以上~今以上~それ以上~の誤解と偏見に苦しめられないようにしたいと、「例会にたまに来るメンバー会員」みんなの悩み不安の思いの集約文をblogに掲載して見ました。

兄弟姉妹の立場と言っても、精神障がい者となった当事者と親御さんとも縁を切り、戸籍上の籍を抜いて自立しておられる方たちも居ますが、私たちのように縁も切らず、戸籍上の籍も外さないで、親きょうだいの縁をドライ縁を切って無い兄弟姉妹の立場が居ますし、そうかんたんに家族の縁も断ち切ることも出来ないし、縁を切りなさいよ~とアドバイスも受けたくも無いですし。

縁を切ったからと言って、障害者も兄弟姉妹もお互い自立しましたからと‥縁を切って見たとて、お互い自立したとも言えませんし、縁を来てしまうことが良いと言う、ごきょうだいの方も居ますが、縁を切って自立出来るとも言えないし、障がい者当事者と親御さんの実家で同居する兄弟姉妹の立場も沢山いますし、タダ単に、兄弟姉妹の立場は実家から出て兄弟姉妹も自立すべきと無責任に言い放っなしにする方々も居ますし、経済的な余裕が無く実家に同居しながら派遣社員の非正規社員とし給料は安いけど頑張ってこの大不況の時代を暮らしてる同居する兄弟姉妹の皆さんも居ますし、一概に兄弟姉妹も実家から出て自立すべきとアドバイスすることも出来ないと思うし、同居する、しないの事の話題より、程良い接し方、程良い関わり方をコツコツみんなで話し会って行くことで、悩みや不安を少しづつ無理の無い例会を続けて生きたいと言うことが、たまに例会にホッと一息心をやすめたいと言うたまに例会に来るメンバー会員のみんなの総意なので、

親きょうだいの親族の縁を断ち切る事をアドバイスも無いし、例え悩みや不安がいっぱいあっても…親きょうだいの縁を切ってしまう~冷酷非情な事はしないようにしたいよな~縁を切ってまで自立したくも無いと考えている、たまに例会に来るメンバー会員みんなの総意を大切にしたいものです。

親きょうだいの親族の縁を切る切らないって言う問題だけでもありませんし、
出来るんやったら、例え精神に障害があっても、どんなに辛い悩み苦しみがあっても、当事者と実家の親と仲良くなるようにしたいものです(^-^)

精神障がい者へ対する誤解と偏見が少しで無くなる事を願ってコツコツと例会を続けてるだけ、何のお役にも立ちませんが、例会で、醜い人間関係の対立も無く、ホッと一息、心優しく、心休まる例会を続けてプチっと小さなプチ大阪の会を続けて行くだけです。

心に余裕が無いのに、ガツガツした目つきで会員を増やして見たとて、理想的なセルフヘルプグループにもならないですし、和敬静寂に一期一会の侘茶で待つ感じの例会を続けて、たまに例会に来るお互いがお茶をそそぎあい、美味しい茶飲みながらお互いの立場を讃えながら仲良い例会を願う感じです。

メンバー会員同士お茶をそそいで上げても、自分のお茶は自分で注いで飲むからと、放っといてよ!と冷たい顔して他のメンバー会員がそそぐお茶を断る人もいますが、穏やかになってほしいものです。皆さん仲良く和敬静寂に一期一会の日本の良きお茶の文化を大切にして穏やかに和やかな例会になることを願う感じで、みんな仲良くしてね~お手柔らかにお願いしますねって感じ(^-^)

例会になかなか来れないメンバー会員みんなの思いの集約文

精神障がい者となった当事者の事にどう接して行けばよいのかと?日々苦悩しているし、自分たちの仕事や家事に忙しい日々を暮らしているし、例会に毎回参加するのも出来ませし、例会に来ても悩み不安があるので、例会で理路整然とし饒舌に活発体験談を話すことが出来ないし、例会に来てもどんな?人が来るのかと二重三重に不安と緊張が増えるし、例会で辛かった体験の話しを活発に発表も出来ないし、例会でなかなか体験談を話すのも緊張感で饒舌に話しが出来ないのです。
セルフヘルプと言っても例会に様々な、きょうだいの人が例会に来るし、どんな?人が来るのかと緊張感が二重三重に不安を募らせるし、精神障害者となった当事者との家族の縁を断ち切って、自立して活発な人も例会に来るし、同じきょうだいの立場と言っても様々な境遇と暮らし方に違いもあり、職業も千差万別で、同じきょうだいの立場と言っても、体験も違いあるし様々な立場で生活してるきょうだいの立場があるので、例会に来て緊張感が先で、そう簡単に同じ立場のセルフヘルプな例会だから直ぐ仲良しお友達になりましょ~お友達なりましょ~とそう簡単に巷で流行しているセルフヘルプは分かち合い支えあい助けあいのセルフヘルプ活動も巷で流行してる活動も出来ないですし、セルフヘルプ活動に大きい期待を持って来る人には申し訳ないですが、私たちプチ大阪のメンバー会員のほとんどが、仕事や家事に子育てに親の介護に忙しく、なかなか毎回例会に参加出来ませんし、饒舌に活発に体験なんて喋れ無いし、例会は、初対面の方ばかりで緊張する場でもあるし、例会に時々リピート参加する人も、そう簡単に自分の体験談を理路整然と饒舌に活発に発表も出来ません
の、セルフヘルプグループなのですが、活発な理想的なセルフヘルプ活動とかも出来ませんし、例会で車座に鎮座して順番に体験談の発表の活発なやりとりも出来ませんし、なかなかみんな例会に来れないメンバー会員のみんなの思いは、巷で流行る模範的なセルフヘルプ活動はやりたくも無いし、いきなり例会に来て、セルフヘルプになって無いからと、セルフヘルプ活動をやりなさいよ~と活動を押し付け無いでほしいのです。

世話人から皮肉を込めて、心無い屁理屈を言い放し弱いメンバー会員をイジメに来る奴を風刺してボヤキsong

 
釜ヶ崎人情
 
 
 
立ちん坊人生味なもの、通天閣さぇ~立ちん坊さ誰に遠慮がいるじゃなし~じんわり待って出直そうここは~天国~ここは天国~釜ヶ崎
 
 
 
 
身の上話に落ちが尽きここまで落ちたと謂う、けれど根性まるだし丸裸~義理も人情もドヤもある、ここは天国~ここは天国~釜ヶ崎
 
 
 
 
命があったら死にはせぬ、あくせくせんでも~のんびりと七分五厘で、生きられる、人はスラムと謂うけれどここは天国~ここ天国~釜ヶ崎

 
 
山谷ブルース
 
 
 
今日の仕事は辛かったあとは焼酎をあおるだけどうせ~どうせ~山谷のドヤ住まい他にやる事ありゃしねぇ~
 
 
ひとり酒場で呑む酒に帰らぬ‥昔しが懐かしい泣いて~泣いて~見たって何になる今じゃ山谷が故郷よョ~
 
 
 
 
工場終われば‥それっきりお払い箱の俺たちさいいさ~いいさ~山谷の立ん坊世間うらんで何になる~
 
 
 
 
人は山谷をワルく謂うだけど俺たち居なくなりゃビルも~ビルも道路も出来ゃしねぇ誰も判っちゃくれねぇか~  
 
 
 
だけど俺たちゃ泣かないぜ、働く俺たちの世の中がきっと~きっと~来るさ~そのうちにその日にゃ泣こうぜ~うれし泣き~

 
 
 
唐獅子牡丹
 
 
 
 
義理と人情を天秤りに賭けりゃ義理が重たい侠の世界~幼馴染みの観音様にゃ俺の心はお見通し背中で呼んでる唐獅子牡丹 
 
 
 
 
親に貰った大事な肌を墨で汚した白刃の下で積もり重ねた、不幸の数をなんと詫びよか、お袋に背中で泣いてる唐獅子牡丹
 
 
 
 
白を黒だと謂わせる事も所詮~畳じゃ死ねない事も、百も承知の世話人稼業、何で今さら悔いは無いロクでなしよと夜風がわらう
 

 
 
 兄弟仁義
 
 
 
 
親の血を引く~兄弟よりも~堅い契りの義兄弟~こんな小さな盃だけど侠~命を賭けて呑む
 
 
 
 
義理だ恩だと、並べて見たら恋の出てくる、隙は無い後は頼むと駆け出す路地に降るはあの娘のなみだ雨
 
 
 
 
俺の目を見ろ、何にも謂うな侠同士の腹のうち~一人ぐらいはこう言う馬鹿が 居なきゃ世間の目は醒めぬ
 
 

 
兄弟船
 
 
 
波の谷間に命の花が二つ並んで咲いている兄弟船はオヤジの形見、型は古いが時化には強い、俺と兄貴のよ~夢の揺りかごさ
 
 
丘に上がって酒飲む時はいつも張り合う恋がたきけれども沖の漁場に着けば力合わせよ~
網を巻き上げる
 
 
たった一人のお袋さんに楽な暮らしをさせたくて兄弟船は真冬の海へ雪の簾れを潜って進む~熱いこの血はよ~オヤジ譲りだぜ

 

プチ大阪みんなの例会のあり方への願いの集約文

◆例会に集まって、他の人からのアドバイス→あしろ~こうしろと、望んでも居ない事を人の発言中を遮り、えらそうな態度でアドバイスしないでほしい!
一人暮らしを支援する会でも無いのでし、一人暮らしするか?しないか?を選んで決めるのは→個人の自由なので。


専門医でもない素人家族のきょうだいの立場でしかない者から、障がい者本人の当事者が服薬している難しい精神薬効能とか、いかなる薬のアドバイスはしないでほしい!

精神科医療機関や精神障害者福祉施設へ入れなさいよと素人判断の紹介もアドバイスもしないでほしい!



◆一人暮らしを進められるアドバイスも受けたく無い!ルームシェアや、シェアハウスの話題も例会に持ち込ないでほしい!


◆いかなる宗教団体の宗教勧誘や、政党政治のいかなる話題も例会で他人に勧誘や話題提供もしないでほしい!


◆健康器具・健康食品等々いかなる営利目的の商品購入勧誘もしないでほしい!


◆世間の巷に雨後の竹の子の如く無責任きわまりなく蠢き氾濫する、「心理カウンセリング」並びに「いかなるエンカウターグループ」に参加したヤツからカウンセリングやエンカウターグループに行きましょうと勧誘されたくも無い!

話題も例会に持ち込まないでほしい!



◆例会に集まってメンバー会員の間で、お互いの身の上話しに、のめり込んで…「メンバー会員の間で巻き込まれメンバー会員同士の共依存」にならない例会であってほしい!



◆例会で発言者の発言中に、口を挟み人の発言者に対して、素人判断なアドバイスをしないでほしい!



◆例会で熱心なセルフヘルプ活動論と活動をやりなさいと押し付けるようにやかましく言われたくも無い!
また、セルフヘルプになってない~とお説教がましい事も例会で言わないでほしい!



◆他の各地の兄弟姉妹の会の運営の仕方と同じようにしなさいとか、他の兄弟姉妹の会の理想活動論を持ち込み活動をお説教がましく、やかましく言い放し活動を押し付けないでほしい!


◆例会に毎回欠かさず参加する事を進められたく無い!


◆時には例会に参加する人が誰も居ない例会があっても良いとみんが思っているので、例会に参加者が少なくても参加者を増やせと不満を言わないで頂きたい!
また、参加者を増やす活動をやれと、活動を押し付けることもしないでほしい!



◆例会は気楽に続けたいので、例会進行の役割分担も無く、お互い役割の仕事を押し付ける事が無いようにしてほしい。



◆最近やっと大阪ボランティア協会で例会の場所の確保が出来て安定して来たので、今の感じで例会の場だけ確保し現状維持を続けてほしい!


◆お互いが会を生きがいの場にしないで、毎回例会参加の義務も無く、気楽に集まり、例会が終われば、気楽になって帰宅したい!


ダラダラと共依存に巻き込まれて人間関係が悪化しないようにしたい!

会員同士の共依存の無いようにしたい!



※その他たくさんメンバー会員たちの願いが有りますが、みんなの例会への願いを集約して掲載して見ました。


プチ大阪兄弟姉妹会世話人金原光成

なかなか例会に来れないメンバーへ感謝文

例会は細々とボチボチ無理なく続けています。
なかなか例会に来れない気持ちがよくわかりますし、来れそうな時に例会に参加して下さい。
お互いが家事や仕事に子育てに忙しいのがありますし、景気回復したとは言われますが…庶民的な庶民感覚にはまだまだ景気回復しとまで思えませんし、今も不景気さと長引く不況には変わりがないので、メンバーの皆さんの家事と仕事を優先して、まずは自分たちの兄弟姉妹の立場の生活して行くことが一番と思いますし、自分たちの家事と仕事と生活を犠牲にしてまで、プチ大阪兄弟姉妹会の活動に邁進しないように無理しない活動を省エネ活動・気楽にできる活動をボチボチゆっくり続けてますし、例会も自分たちの家事と仕事と暮らしの生活を犠牲にしてまで例会に毎回来れなくってもかまいませんし。

時々例会に訪れるメンバーとプチっと小さな力を合わせて例会はみんなの辛い心境がホッと一息やすまる例会を続けてますし、昔しから例会に集まってて、みんなの思いは熱心なセルフヘルプ活動はしたくもないよなぁ~と言って気楽にできる省エネ活動をやって行きたいよなぁ~と言ってた昔しの例会の雰囲気は変わって無いし…気楽に続く例会を続けてますので、来れそうな時に例会に来て下さい
(^-^)

例会になかなか行けない気持ちもよくわかりますし、なかなか例会に来れないメンバーの方々から、なかなか例会に行けないけど…例会の場所の確保と例会を続けていてほしいと言う連絡を、みんなからもらってて、なかなか例会に来れないメンバーの皆さんにありがたい~ありがとうと感謝し励みになっていますので、例会に、なかなか来れないメンバー会員のみんなで、ボチボチ~無理なく省エネ活動~省エネ例会を続けてるからな~!

参加者少ないけど、参加人数が多けりゃ~良い会だとは言えないし、たいそうセルフヘルプ活動に熱心な活動もしたくも無いと言うのがメンバーみんなの願いなので、ボチボチ~のんびり~例会は続いてるし、例会に来れそうな時に参加して下さい。
例会に、なかなか来れないメンバー会員が一番大切ですし、熱心な活動しろと饒舌に屁理屈を言って来るヤツらとは闘ってるし、自分の体験や活動を押し付けるヤツらは許さないで、悩み不安を抱えてて口下手な引っ込み思案になる兄弟姉妹の方々たちがホッと一息安心して集える気楽な例会を続けていますから。安心してて下さいo(^-^)o

下手に安易にチラシをばらまいて宣伝して人数が増えても、熱心なセルフヘルプ活動しなさいよ!とか、人数少ない例会はセルフヘルプになってないと、心細く悩み不安をいっぱい抱えてるメンバー会員の事を無視して口喧しく饒舌に熱心なセルフヘルプ活動やりなさいよ!とえらそうに活動を押し付けに来るヤツもいるから、チラシも既にみんなで作成してるし、今まで通りにプチ大阪の会に理解してもらってる応援してくれる医療機関や各公的機関にチラシを置いてもらってるし、初心忘るべからず、と言う言葉の通り、昔しから使ってるチラシでコツコツとプチっとコンパクトに小さな宣伝を続けてるし、例会も少ない人数で無理な活動はしないで、省エネ活動を継続していますので。なかなか例会に来れなくても、ご安心下さいo(^-^)o

9月例会

今回も参加者は少ない例会でしたが、継続して誰も来ないこともないことがなかったし、参加者人数多ったとしても、参加者同士の対立もあるだろし…兄弟姉妹の会のセルフヘルプグループと言っても、毎回参加者人数が多くて常に支えあい、分かち合い、助け合いみんな仲良く誰一人して不満もなく、抱える悩み・不安も解消できて、理想的な素晴らしいセルフヘルプグループの例会を毎回常に継続する事も不可能だし、なぜ?参加者が少ないんですかとか!
メンバー会員が居ないのではないかとか!質問を受けますが、参加者が少ないのは、みんな家庭もあるし、家事も仕事も抱えてるし、長引く不況も重なって、なかなか例会に足が向かないし、精神障害者となったきょうだいの当事者の事もあるし、当事者を抱え実家に暮らす高齢者の親もいるし、メンバー会員の皆さんが日々なにかと忙しいし、例会に行きたいけど、仕事や家事に忙しく例会にこれないと連絡をくれるメンバー会員もいるし、メンバー会員の兄弟姉妹の立場も、障害者となった当事者と高齢者の親御さんも抱えているし、兄弟姉妹の立場自身も人間関係に不安を持っているし、私たち兄弟姉妹自身が日々悩み事、不安感が沢山あるし、なかなか例会に行き饒舌に体験談を喋ることも出来ないし、メンバー会員の私たち兄弟姉妹の立場自身が引っ込み思案になってるし、悩み事と不安感沢山あるから…何をどこから体験を喋るのか?体験を語る事に戸惑いがあるし、饒舌に理路整然と模範的な体験談を喋れる饒舌に体験発表できるそんな模範的なメンバー会員なんぞ、居ないと思いますし、セルフヘルプグループの模範的な例会をやること自体が無理な事ですし、参加者は少な
い例会でダメなセルフヘルプグループのカテゴリーかも知れませんが…

逆に聞いて見たくなることは、模範的で理想的なセルフヘルプグループで、メンバー会員も全員がハキハキ饒舌に体験発表出来てる他の兄弟姉妹の会があれば教えてほしいくなります。


9月例会は参加者が少なかったですが、参加出来なかったメンバー会員から、例会に行きたいけど仕事や家事に忙しく休みますと連絡あるし参加者が少なくても例会を続けてて下さいと言うメンバー会員の励ましのメールや電話がありがたいし、世話人の私も口下手で気が弱いし引っ込み思案だし、なかなか例会に来れないメンバー会員も皆さんが世話人の私同様に皆さん口下手だし、気が弱いし引っ込み思案で悩みが多く仕事や家事に忙しいので、みんなが、毎回例会に参加する事が出来ないので、例会参加者は毎回少ないと思うので…最近例会にやって来る人から、世話人の私になんで~こんなに参加者が少ないのとか!本当にメンバー会員はいるのですかとか!
世話人の私に詰問する最近来る人もいますのでblogの場をかりて、メンバー会員みんなが、自分の生活の事で日々忙しいのでなかなか毎回例会に参加出来ないんです。

毎回例会に出席して出席率百パーセントで例会に来て饒舌に体験談を語れる百点満点な聖人君子のような兄弟姉妹も居ないので…毎回例会にみんなが来れないのでした。

世話人の私も、プチ大阪の会を生き甲斐とし毎回例会の準備して無いし、例会荒らし見たいな心無いヤツらもたまに例会に来るし、世話人として毎回例会に行って無いと、たまにやって来やがる心無いヤツらが、気の弱い会員メンバーにえらそうな事を言って、弱い会員メンバーをイジメて例会を荒らされて後の始末に大変なんで、世話人の私は毎回例会の準備してるだけで、決して私はプチ大阪の会を生き甲斐として無いので誤解なきように、お手柔らかによろしくお願い致します。

参加者が少ないけどそれなり、会員メンバーみんな仲良く、弱い立場のみんながプチっとコンパクトに例会を継続しています。

参加者が多く、会員メンバー全員がハキハキ饒舌に体験談を語ることもできませんし、模範的セルフヘルプグループを作ることも無理なんで、プチ大阪の会に集う皆さん一人一人が例会の準備やお茶の準備などを生き甲斐にしないで、たまに例会に来れた、みんながホッと一息休まる例会の場とし、例会に来た人同士の「会員同士の共依存」にもならないように、例会の準備やお茶の用意やら例会の用意の仕事などが、全員の生き甲斐にならないように、みんなが気楽に集える例会にしたい感じです。

blog文章の最後に一言ふたこと「世話人のボヤキ」とし書いて置きます→「会員同士の共依存」と「会員同士のイジメ」も無いようにと願って、9月13日の例会を無事に終えました~
o(^-^)o



プチ大阪兄弟姉妹会世話人金原

9月6日大阪セルフヘルプ支援センター代表者会議に参加した感想2

9月6日大阪セルフヘルプ支援センター代表者会議に参加してblogに書ききれなかった当日の感想2を一応~掲載します。

当日の会議は各グループの代表者・世話人や会員の人たちが、例会に参加して来るセルフヘルプのルールを守ら無いヤツらに、例会の和やかな雰囲気を荒らされる問題について、各グループの例会を荒らしに来るヤツらを…どう?対処して会員を守るかの?知恵を絞る良い会議だった、各グループの例会進行の障害となる問題はよくにていて、プチ大阪だけの頭の痛い問題でなくってホッとした会議でもありました。

例会の和やかな雰囲気を乱しに荒らしにやって来るヤツらも、どのグループ会も似た感じで、

例会を乱し荒らしにやって来るヤツらの傾向を感想文に掲載して見ます。

◆セルフヘルプになって無いと、クレームを付けて世話人の人やメンバー会員に叱責し詰問して、えらそうな言葉を散々浴びて、例会の和やかな雰囲気は潰される。

◆間違えたセルフヘルプ屁理屈活動論を延々と聞かされて、気の弱いメンバー会員に、一方的にセルフヘルプ屁理屈活動論を指図して、挙げ句の果てに、頭ごなしに、自分の体験談を気の弱いメンバー会員に押し付けてお説教して例会進行を妨げられる。

◆気の弱いメンバー会員の発言を遮り、間違えたアドバイスばかりして、他人の辛い心境を顧み無いで自分の体験持論を他人に押し付ける。

◆例会参加者が少ないと、会員が居ないのだろうと疑い、警察官の取り調べのように疑いをかけてきて世話人や代表者を叱責して詰問し、会員を増やせと更に叱責され、他のメンバー会員と知り合いたいとワガママな事を言って例会を荒らされる。


書き出したらキリが無いので会議に参加して重要な4つの傾向パターンを掲載して見ました。
プチ大阪のメンバー会員たちの多くが気が弱い人たちなので、大阪セルフヘルプグループ支援センター会議は、参考になった会議で、他のグループ会も例会進行の障害となる、心無いヤツらの例会荒らしに困る問題項目と傾向は似ており、他のグループ会の代表者・世話人・メンバー会員の皆さんの悩みは共通する悩みで、他のグループ会の例会荒らし対策を教えてもらえて勇気を貰って嬉しい会議でした。
プチ大阪の世話人を続けてて、心無いヤツからクレームばかり浴びるし、心無いクレーマたちに屈服せず、寡黙に睨み、心無いヤツに対し「忍辱の心」を持ってじっと我慢して耐え忍び、穏やか心無いヤツには退会させ事を荒げないように追い出して行こうと考えている、気の弱い辛い心境を抱える弱いメンバー会員たちを守って行きたいものだと思った会議でした。


プチ大阪兄弟姉妹会世話人金原

9月6日大阪セルフヘルプグループ支援代表者会議に参加

今月9月も大阪セルフヘルプグループ支援センター会議に参加して、様々なセルフヘルプグループを続けている世話人の人たちの、セルフヘルプグループの例会の進め方とか、セルフヘルプと言っても同じ仲間の例会を巡る対立の人間関係の難しさ、仲間同士なのに境遇の比較をしあい仲間同士の対立の人間関係の柵みの醜い対立をどうやって?対立しないように例会を進行するのかと?
悩む会議でしたが、他のセルフヘルプグループの会の例会で同じ立場なのに、会員同士の人間関係の対立の醜い人間同士の柵みからの妬みあう醜さもあり、分かち合えもしない支えあうこともしない共感もしない、ひねくれた人たちが例会荒らしに乱入されるセルフヘルプグループも多い負の実態も知り、各セルフヘルプグループの世話人や代表者の方々の例会を進行運営して行く世話人や代表者の方々の日々の苦悩の重圧の圧迫感が同じ世話人として苦悩と責任感の重圧が痛いほど会議に参加してわかり、せっかくセルフヘルプグループを立ち上げても、同じ立場の人同士で悩みや不安を共感し分かち合い・支えあう・学びあうと言うセルフヘルプのスローガンはあるけれど、人が集まると人間関係の柵みから人間の対立が起きるのも世の常だし…

セルフヘルプとは?人間ってなんなんだろうか?人が集まるほどにセルフヘルプのスローガンは忘却の彼方に消滅し、せっかくの例会で余計に人間関係の対立で、悲しい思いもするし…

セルフヘルプグループって人間関係の対立を悪化さす危険性もあるし、人も十人十色と言うし、セルフヘルプの理念にも十人十色の理念があんかい~と投げやり思う日もあるし、排他的島国根性のイジメの風土もありそなで、昨今、流行るだけの流行語からセルフヘルプって文字を並べてセルフヘルプグループで御座いますと言うミーハーな奴らも生息して、本来あるべきセルフヘルプは忘却の彼方に忘れられて、他人の生き様を羨み妬み恨む根性ババ色に性格がイジメるになる輩らたちも沢山いるし、義理も人情も薄れた時勢と無縁社会と新自由社会施策とやらで、格差社会の上に更に格差が産まれ、他人を思いやる人情は無いし、支えあう、分かち合うセルフヘルプな環境も薄れた時勢なのか…と世知辛い世の中の風潮が、悩みを抱える人たちを更に無縁社会の無縁さと薄情な人間社会で、せっかくセルフヘルプグループを立ち上げても例会に来る奴らが意地悪で根性ババ色さ加減に悲しい現実に滅入りますが、心暖かい、みんながいい心こち良い例会にして下さいと、数少ない心根の優しい弱いメンバー会員たちの願いが俺のパワーと勇気になるし、義理も人情も薄れた時勢の中でも、
うちのプチ大阪兄弟姉妹会の心根の優しい兄弟姉妹のメンバー会員に感謝してるし、古い型の人間で義理と人情を大切にする今の冷たい人間社会の時代にそぐわない世話人ですが、義理と人情を大切に例会に乱入してきやがり弱い者をイジメる発言や、身勝手なセルフヘルプ活動論を例会に集う弱いメンバー会員にえらそうに身勝手セルフヘルプ活動論を押し付けて人間関係を傷めつけにくる輩らたちを如何に追い出すかに考える日々と言う感じである。

不安で怯えて悩む数少ないメンバー会員たちが願う、集うみんなが安心する例会にして下さいと言う弱いメンバー会員たちのために義理と人情を大切に、弱いメンバー会員たちが安心して集える例会作りに励んで行こうと思って、プチ大阪の会は弱いメンバー会員の安心できるセルフヘルプグループにして行く感じです。

会員いるのか?会員増やせと、無責任に言いたい放題にいい放しに来る無責任きわまりない、接遇の出来ない人の悩みに気も使わずにえらそうな輩らたちも。例会の進め方に意地悪な屁理屈をコキいて、因縁をつけて喧嘩を売りにくる意地悪な輩らたちも例会にいらっしゃいますし…みんな弱いメンバー会員なんで、お手柔らかにセルフヘルプ屁理屈活動論をえらそうに他人に押し付けに来ないで~ねぇ~って感じでblogに皮肉も掲載して見ました~!

9月6日の大阪セルフヘルプ支援センター会議に同席した他のセルフヘルプグループの世話人・代表者の皆さんもプチ大阪の例会進行の悩みに共感してくれて義理と人情を大切にする気持ちにも賛同して頂けて、よその他のセルフヘルプグループの世話人・代表者の皆さんの心暖かい優しい気持ちに感謝する9月6日の大阪セルフヘルプ支援センター会議に参加して良かったなぁ~と安心出来た1日でもありました。

セルフヘルプ屁理屈論も、いろいろ~兄弟姉妹の人生も、いろいろ~他人さんの人生も、いろいろ!歌にも人生いろいろ~って歌もありますし、セルフヘルプ屁理屈論と活動論を例会で押し付けあい、人間関係が悪化しないようにしたいものでもある。
セルフヘルプもいろいろ~他人の人の辛い心境を優しい気持ちで他人さんにセルフヘルプを押し付け無い、人をいたわり、人に優しくする人情も必要と思いますね。

セルフヘルプもいろいろ~他人の人たちをいたわり、♪人生いろいろ~心もいろいろ~と歌いながら、人に優しくする気持ちも忘れないように人に優しく接する気持ちがセルフヘルプになると忍びがたきを忍び~えらそうな輩らたちの意地悪ぶりには、忍辱の心を持って耐え忍び~忍びがきを忍び~耐えがたきを耐え~堅忍不抜と忍辱の心を持ってして意地悪な輩らたちには寡黙に睨んでいきたいもので~すo(^-^)o

時世時節は変わっても、いつの時代も義理と人情ぐらいは残ってほしいもんです~

他人の辛い気持ちを顧みず、えらそうに饒舌に屁理屈論をまくし立てて言い放しに来る輩らたち居なくなるようにした感じ。



プチ大阪兄弟姉妹会世話人金原

プチ大阪のblogを見て趣旨に賛同して貰えた人々にお礼

プチ大阪のblogを始めて三年ほど経過してアクセス数はやっとblog閲覧者アクセスカウンターの数値が2400を超えてアクセス数も極めて人気の無いblogですが…

数の多さや人気度の事の数値データーは度外視して、プチ大阪兄弟姉妹の会のblogを閲覧して趣旨に賛同して頂く数少ない兄弟姉妹の方々に、心より厚く御礼申し上げます。

あまりにも…人気の無いプチ大阪兄弟姉妹の会とblogですが、集うみんなが、カンタンに人集めをしないでとみんなの要望に応えており。

宗教や悪徳カウンセリング商法に私利私欲の銭儲けのために例会に乗り込もうと企む奴らも沢山いるし、家族会の活動とセルフ活動をえらそうな態度で、活動家ぶりを自慢して、あつかましい~活動ぶりで私利私欲の立身出世、ばかり狙い、他人の苦しみを無視して活動ばかり押し付けに例会にやっ来る「活動家な奴ら」も沢山いるし…同じ兄弟姉妹の立場と言っても、迷惑な奴らも沢山いるし、そんな喧騒と人間関係を損なう活動家な悪い奴らに脅えながら、今、集うみんなの良き仲間たちから、タダ単に人集めしをしないでほしいと数少ない良き仲間から頼まれてるから、荒っぽいblogでごめんなさいです。


精神障害者から被害を受けて障害者を憎むセルフヘルプ兄弟姉妹会とするのも…出来ないし、将来、障害者も私たち兄弟姉妹の立場もお互い自立して障害者を憎まないように、障害者も健常者と人と人を隔てる偏見の無い、こころのバリアフリーなプチ大阪兄弟姉妹の会と明るくユーモラスなセルフヘルプ会を続ける感じです。

精神障害者を憎んで障害者を嫌う兄弟姉妹会って…なるのも陰湿で根暗な会になると社会のためにならないので、私たちプチ大阪の会は、くれぐれも言いたいことは、私たちきょうだいの立場は→精神障害者から被害を被る精神障害者から被害を被る被害者の会では無いって事も、わかって頂くと幸いに思います。

少しずつでも精神障がい者への理解をして、精神障害者への誤解と偏見を兄弟姉妹の立場とし、この国に生まれタルの不幸を重ねるこの国の悪しき習慣からの精神障害者へ対す誤解と偏見も減らす事も必要と思うので、少しずつイヤな事を無くして行きたいものです。

明治時代に、初代東京都立松沢病院の院長だった呉秀三と言う、精神科の医者でいい先生が居て、当時座敷牢に精神障害者は閉じ込める悪法の私宅監置法の人権の無い国と世の中を呉秀三は批判した言葉が…今も続く風潮も悲しいし、我が国の何百人余の精神障害者はこの病を受けタルの不幸の外に、この国に生まれタルの不幸を重ぬるものと謂うベシ、我が国の精神障害者の救済・保護は我が国政府の目下の急務と謂わざるベカラズ!と、初代松沢病院の呉秀三は、この国の精神医療福祉の乏しさと誤解と偏見を風刺した言葉で…21世紀の社会になっても、いまだに、精神障害者を嫌い誤解と偏見ばかりな、心冷たい家族もいますし、、呉秀三の言葉を21世紀になっても引きずらないように、我が国の何百人余の精神障害者はこの病を受けタルの不幸の外にこの国に生まれタル不幸を重ぬるものと謂うベシ!と明治時代に呉秀三が言った言葉も大切ですが、21世紀は、当事者たちは、この国に生まれて来ても良かったんやで~と言える国になるように、兄弟姉妹のきょうだいの立場の精神障害者当事者たちに対すきょうだいの誤解と偏見も少しずつでも減らして、患者の精神障害者の
当事者も、私たち兄弟姉妹の立場もお互いが、この国に生まれて来ても良かったんや~と明るく前向きにユーモラスにこの国に生まれて来ても良かったと言える社会になるようにしたいと思いますので、患者である精神障害者の当事者たちと、仲良く自立して憎しみ会わないプチ大阪兄弟姉妹の会となる事を目指してから、兄弟姉妹の立場からの誤解と偏見を少しずつ減らして行くプチ大阪兄弟姉妹の会になれば~いいなぁ~と思って、きょうだいの立場から嫌われる世話人と悪役になるようにも裏方で世話人をやりたい感じです。

看護士のように聖人君子のごとし良いごきょうだい、になれなくていいし、兄弟姉妹のきょうだいの立場も明るく楽しく暮らせる前向きに希望ある、朗らかに大らかな兄弟姉妹の立場になるように、ネガティブに障害者を嫌う会にしたく無い感じです。

私たちは聖人君子のごとし良きごきょうだい…にもなれないし、庶民的な普通の兄弟姉妹って感じに、悩みと不安を減らして、例会に集うみんなが、ホッと心を休めて、みんなが例会に来て居心地がいい~楽しいプチ大阪の例会を続ける感じです。


プチ大阪兄弟姉妹会世話人金原

8月23日例会

参加人数は少ない人数でも、人数が少ない分、一人一人の話しがよく傾聴できて良かった例会だったと聴き役の世話人としては、例会に来られたら参加者の皆さんの話しをじっくり傾聴できて良かったと思った1日でした。

きょうだいの立場として、親御さんにも精神障がい者となった当事者にも、どちらにも気を使い、きょうだいの立場は、家庭内で親と当事者のハザマに居て悩みが多いし、親亡き後の…その後やってくる近い将来に不安だらけで…兄弟姉妹の立場としては、医療機関や役所や福祉施設の地域生活支援センターに行っても、兄弟姉妹の立場の相談は関係機関から相談にも乗ってもらえ無いし、精神障害者の家族会へ参加しても、他の親御さんから妬まれたり、家族会活動をやりなさいと活動を押し付けらたりと…

切実に将来への不安に悩む兄弟姉妹の立場の相談を傾聴してくれる、関係機関は無いに等しいので、例会参加者は少ないですが、交通費を使って例会に足を運んで頂く、皆さんの相談の傾聴に力を注いで行きたいと感じた良い例会であったかな~と思った1日だった。

例会にたくさんの参加者で賑わう流行る例会にしたいなぁ~と思う気持ちもありますが…
例会に集うきょうだいの立場にはたくさんあり過ぎる悩みと将来の不安もあるし、きょうだいの立場となって人間関係に悩みもあるし、タダ単にセルフヘルプグループと言う言葉だけが先行して声高にセルフヘルプ活動と掛け声だけのセルフヘルプグループに化して、表面的な頭数の人数を沢山あつめた人気ある・流行るセルフヘルプグループを単に作ってみても、例会に集う人たちの人間関係の柵みの対立が芽生え、負のセルフヘルプとなると、例会を続ける意味が無いし、最近はセルフヘルプ活動だけの、人の人間関係を損ねるだけのセルフヘルプも多いし、本来あるべき集う人たちに優しいセルフヘルプが出来ないと…余計に切なく悲しいので、コツコツ例会を続ける感じに思います。

タダ単ににセルフヘルプグループを標榜して、人の心に冷たくセルフヘルプ活動を他人の人々に活動を押し付けたくも無いし、縁の下から草葉の陰の目立たないポジションで、セルフヘルプな心暖かみのある人情豊富に例会に集う数少ないきょうだいの皆さんに親切に接して、世話人として裏方でプチ大阪の例会をサポートする感じです。

兄弟姉妹の立場と言っても…兄・弟・姉・妹と4つの立場それぞれに悩み・不安も様々にあり、タダ単にセルフヘルプと声高に標榜して活動だけ押し付けたくも無いので、少しずつコツコツと例会に訪れる人たちに心暖かく心優しく例会をコツコツ続いたいものです。

人数が多い人気度が高いセルフヘルプを目指す方々もおられて、お叱りを受けるかも知れませんが、あしろ~こうしろ~人集めしろと、言う方々には、すいませんが、あしろ~こうしろと~!頭ごなしに指図しないで下さいネ~

タダ単にセルフヘルプとして、沢山の人数の頭数を揃えてセルフヘルプ例会をやって見たとて…集う人数が増えるたびに、人間関係の対立が芽生え、引っ込み思案になる心細い弱い人々が余計に苦しむ事は避けたいので、コツコツ例会を続けたいものです。

最近~セルフヘルプと声高にほざき、家族会活動もセルフヘルプ活動も、どちらの活動もしなさいと、学校の先公(教師)のような奴らも沢山いるし、プチ大阪兄弟姉妹の会は集う皆さんに、家族活動もセルフ活動と…活動を押し付け無いので、このblogに共感して例会に参加したい「きょうだいの立場」の皆さんが、活動を押し付けない趣旨に共感してもらえる「きょうだいの立場」の問い合わせは歓迎します。


プチ大阪兄弟姉妹会世話人金原

8月8日例会台風で中止

8月8日例会は台風11号接近により豪雨警戒警報があり例会は中止しました。
プチ大阪兄弟姉妹会金原光成
プロフィール

プチ大阪兄弟姉妹会

Author:プチ大阪兄弟姉妹会
「 A CHANGE IS GONNA COME 」
みんなのこころの荷物を軽く、よりしあわせに近づくために。

【対象者】
近畿2府4県に在住されている精神障がい者をきょうだいに持つ兄・弟・姉・妹の立場の方。

【日時】
月に2回、大阪ボランティア協会の会議室で定例会を開催しています。

・第1・第3土曜日。
・午後1時~3時。
 
※日時等が変更になる可能性がありますので、参加を希望される方は、下記連絡先(代表:金原)までお問い合わせください。

【例会場所】
大阪ボランティア協会の会議室。
(大阪市中央区谷町2丁目2-20 大手前類第一ビル2F)
地図リンク

【連絡先】
TEL:090-2064-1704 
mail:wadashime@ezweb.ne.jp
-----------------------------
メンバー専用掲示板

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。